PICK UP

人気店グルメ情報
HOME隠れ家(和食) > ろくざん亭(東京都)

ろくざん亭(東京都)

もとは平凡なジンギスカン料理のお店だったが、2代目主人がある日突然、見知らぬデザイナーからの売り込みを受けて「おもしろいじゃないか」と建築案を即決。総工費1億6000万、6年かけて今の建物に。完成した建物は、いわゆる民芸調とは異なる独特の雰囲気を漂わせ、食事は全て個室でいただくことができる。

メニューは、ランチの「高尾三昧」は\2,000~、夜のコースは\3,000~というお手頃価格。一番上のコースの「英(はなぶさ)」でも\8,000だ。これで儲かるのだろうかと不思議に思う。
秘伝のタレも特筆物で、醤油は香川県小豆島から取り寄せる2年熟成杉樽再仕込み醤油を使い、季節ごとに若干風味を変えているらしい。また、料理には敷地内にある井戸水を利用し、羅臼昆布と本枯節でとった出汁を使っている。うま味調味料は一切使っておらず、素材の味をしっかりと味わうことができる。

お店DATE

住所東京都八王子市高尾町2002
料金昼 \2,000~ / 夜 コース\3,000~
定休日月曜日
営業時間11:30~14:00、17:00~21:30(LO 20:00)

せきね(神奈川県)

湯河原の別荘地にある、知る人ぞ知る隠れ家。周囲は住宅や別荘ばかりで観光施設はもちろん、お店も無い。もともと主人が退職後の道楽で自宅の一部を使って気軽に始めたお店のため、見た目も一見普通の一軒家なので、店の看板を見るまではお店だとは気づかないだろう。初めは別荘族や旅館に紹介されたお客だけだったが、口コミで広がり、今では東京から毎月通ってくるお客もいるそう。

お昼はそば膳が中心だが、夜は3種類の「おまかせ」をはじめ、水餃子などの一品料理、季節限定で「あんこう鍋コース」や「きじ鍋コース」もいただくことが出来る。コース料理の献立は、常連さんにも飽きられないようにと毎日考えられ、同じものが出てくることはない。そのメニューも、自家製カラスミをはじめ、鮭の中落ちで作った自家製めふん和えなど手の込んだものばかり。そんな夜のコース料理は1日3組の限定なので、食べられたら運がいいだろう。

お店DATE

住所神奈川県足柄郡湯河原町宮上769-41
料金昼 \850~ / 夜 おまかせ\5,000、\7,000、\10,000
定休日火曜日(祝日の場合は翌日)
営業時間11:30~14:00、17:30~19:00